Private 20070210 Maldives


中乗り釣行記 〜でっかい鰺が釣りたいぞ!〜
第2回モルディブ遠征(2007/02/102007/02/15)


前回(2005年)は、最大漁が15sとかなり不満の残った(ま〜大津波の後だし、しょうが
ないよね)釣果でしたが、今回は如何に・・・



今回の参加者は、青魚が本業の井原さん、奥沢さん、日系3世のリカルドさんに某店々員の野口
さん、それに私の計5名です。

前回は、大津波の直後でチケットが取れなくてシンガポール経由でしたが、今回はお決まりのコ
ロンボ経由。16時間余り掛かった前回と違いトランジットを含めて約12時間の旅です。

左端:成田の集合光量
不足で暗いけど、それ
以上に暗かった野口さ
ん。
ご本人の名誉の為
に理由は内緒

モルディブ到着の初日は、空港から船までの移動。
翌日の朝からのポイント移動&釣行となるので、その夜はクルーと簡単に挨拶を交わしただけで
就寝。



釣行2日目
初日は移動のみなので、今日が実質の初日となります。
予定では、マーレを出発して一路南下。南マーレ環礁(South Male Atoll)を縦断、さらに南下して
フェリドゥ環礁
(Felidhi Atoll)の東側のアウトリーフを攻めた後でリーフ内に移動。
さらにフェリドゥ環礁を西に横断してリーフ内を攻めて南マーレ環礁に移動。
南マーレ環礁の南端を攻めた後は一気に北上してマーレに戻る予定でしたが、風が収まらないの
で若干変更となりました。


さあ、南マーレ環礁に到着
リーフとリーフ間のチャネルを良い感じで潮が流れているポイントで注目の第1投目

いきなり井原さんにヒット!物凄い勢いでラインが出され、かなり体格の良い井原さんが竿を起
こせない状態に早くも興奮気味

数分のファイトの後に揚がってきたのは推定25sオーバーのイソンボに唖然。まさか昼日中に
出るとは・・・

その後、青チビキ、小型のGTを井原さん1人舞台でキャッチして2日目は終了となりました。

イソンボからカスミまでと井原さん1人舞台の1日
脱帽です



釣行3日目

さすがに今日は頑張らねばと朝一で私が小型のGTをキャッチ。続いて野口さんがモルディブサ
イズおの25sオーバーをキャッチ。さらに私がさっきよりサイズアップしたGTを、井原さん
が掛けたGTを奥沢さんがキャッチ(あ!内緒でしたっけ)。


さらに、野口さんがカスミアジ、私が小型のGTとキャッチした所で井原さんが良いサイズのグ
ルーパーをキャッチ。井原さん良い仕事をしてます。

グルーパーは晩ごはん
として美味しく頂きま
した。

井原さんに感謝


その後、伊沢さん、奥沢さん、リカルドさんでアカマス(バラフエダイ)をキャッチして3日目
は終了となりました。



釣行4日目
丸1日釣りが出来るのは今日が最後
みんな朝から目の色が違ってますが、未だGTが獲れていない奥沢さんとリカルドさんに何とか
釣らせたいと強制的にミヨシ縛りの刑(笑)に・・・

屋根とは違って狭い(?)ミヨシでキャストを繰り返すリカルドさんと奥沢さん

すると・・・

小さいけれど隣で邪魔
しちゃう人達・・・ご
めんね
m(_ _)m

その後、奥沢さんにイソンボが、リカルドさんにはかわいいGTと15sサイズのGTをキャッ
チした所で少し遅めのお昼ご飯となりました。

お昼の準備中にでなーの獲物を・・・
井原さんありがとう!
3度目の正直でしたね

昼食を済ませて午後の部の戦闘再開ですが、何故か釣れるのはアカマスとカスミばかり・・・。
そんな中で私がやってしまいました!(左)

自己記録更新の推定40s
ファイト時間、約5分リップルの前田様、良い
竿を有難う御座いました。

この場を借りてお礼申し上げます。

その後、夕マヅメのフィーディングタイムに突入し、奥沢さんが初のGTをゲット。
おめでとう御座います。続いて野口さんが2本目の25sオーバーを、すぐに奥沢さんに2本目、そしてリカルドさんの
15sオーバーを最後に終了となりました。

左:あ〜!パ○ゴ○アのパクリだ!

右:僕らのお宿 アイランドサファリ号


今夜の宿泊地、船長の自宅があるフリドゥー(Fulidhoo)島に夕食を待つ間に上陸
船長の自宅で紅茶とお菓子をご馳走になりました。

かるかん(鹿児島銘菓
)のような甘いケーキ
と懐かしい味のするお
菓子


今晩はご飯もこの通り・・・

左からシャコ貝の炒め
物に禁断のGTカレー

やっぱりご飯はタイ米
でした

夜の部のお楽しみ

鰺サビキにコバンザメやら正体不明の熱帯魚が・・・



釣行5日目

泣いても笑っても今日がモルディブの最終日

16時には空港のある島へ戻らなければならないので、釣りが出来るのは午前中のみと思ってい
ましたが・・・


この日は風が弱く、フェリデゥ環礁から南マーレ環礁へ簡単に渡れたので南マーレ環礁の北端で
最後の釣りとなりましたが、井原さんに良いサイズが乗ったものの痛恨のフックアウト

残念!

結局、この1発のみで終了、お片付けとなりました。

最後に全員で来年の再会を誓って記念撮影

気の良い(過ぎかな?)クルーとキャプテンの
お陰で楽しい釣行でした。