中乗り釣行記 〜第4回モルディブ遠征編〜

 

今回で4回目となる楽しいモルディブ大鰺遠征へ、1月31日から2月5日(4泊6日)の日程で行ってきました。

今年の参加者は、大井さん、丸さんに魔界から特別参加のキャン○ョメこと増田さんの去年の参加組に吉野さん、桜井さんと杉田さんの初参加組。それに『もはや腐れ縁』と化した野口さんと私の総勢8名です。

 

前回、前々回と晴天微風(=酷暑)と天候に恵まれた釣行でしたが、今年は出発の2週間ほど前から吹き出した風が収まらず、船によっては長距離移動が懸念される厳しい状況での釣行となりそうです。

P1311013.JPG P1311014.JPG

 ↑空港へ向かう送迎バスでハシャグ人達    ↑今回はサーフィンの方も居るみたい

 

釣行1日目

初日はモルディブへの移動のみ スリランカでの乗換時間を合わせて半日以上の旅です。

P1311017.JPG P1311021.JPG

     ↑でっかい迷子発見!            ↑まずは麦酒でしょう!

P2011023.JPG P2011024.JPG

   ↑実に13時間余りの長旅        ↑サファリへ向かうドーニーの中

 

マーレ(モルディブ)到着後、空港前の桟橋から護送船(ドーニー)に乗り換えてサファリボートへ向かいます。

P2011025.JPG P2011029.JPG

  ↑『やっと着いたよ〜』の図           ↑寝酒だ!寝酒!!

ウェルカムドリンクを頂きながら各自、簡単に自己紹介

最近の釣果や天候の状況を船長やガイドさんに聞き、大まかな予定を決めたらやっと眠れます。

 

 

釣行2日目

昨夜の打合せにより、午前中は南マーレ環礁を素通りしてフェリドゥ環礁への移動

午後から環礁内のポイントを攻め、その日はフェリドゥ環礁内の適当な場所で沖泊する事にしました。

P2011031.JPG P2011031.JPG

  ↑興奮で眠れなかった人達(笑)       ↑一昨年、お世話になったサファリ

P2011036.JPG P2011037.JPG

  ↑もはや名物?バナナと朝日         ↑首都のマーレとモルディブの国旗

 

海の状態にもよりますが、フェリドゥ環礁への移動には約4時間強の予定

南マーレ環礁に入り、波が落ち着いた所で朝食です。

P2011046.JPG P2011046.JPG

↑建設中?改装中?の水上コテージ    ↑朝飯前に人のシステムを組まされるとは…

                     気持ちは要らないから麦酒を恵んでね!

 

腹も波も落ち着いた所でタックルの準備を始めます。

P2011047.JPG P2011049.JPG

   ↑初参加の桜井さん              ↑2回目の大井さん

P2011050.JPG P2011052.JPG

 ↑3回目となる丸さん         ↑準備も終わって『寝るしかない』の図

 

長い移動の後、やっと目的のフェリドゥ環礁へ到着

今回の釣行の1本目は初参加の吉野さん。お見事!初GTでした。

P2010879.JPG

 ↑ごめん ファイト写真を撮り忘れたよ

 

続く2本目も初参加の桜井さん

P2011054.JPG P2011056.JPG

 ↑1本目なので慎重なファイト          ↑食料のアカマスでした

 

P2011063.JPG

↑今年も仲良しな19歳と3ピー歳の2人

P2011058.JPG P2011059.JPG

↑オッ!増田さんにもヒット!!       ↑オーイ 手が止まってるぞー

P2011060.JPG P2011061.JPG

   ↑直後、吉野さんにヒット         ↑綺麗なカスミアジも食材に…

P2011067.JPG P2011069.JPG

↑桜井さんにはGT             ↑さらに杉田君にも

P2010881.JPG P2010883.JPG

↑そしてオイラにゃ吉野さんの肘!       ↑午前の締めは桜井さん

 

実釣開始時間が時合いを外している所為か?魚の反応はイマイチ

北東の風が強い事もあり、昼食後はフェリドゥ環礁の西側のアウトリーフへ

P2011072.JPG P2011074.JPG

   ↑腹ごなしに小物遊び          ↑オオ! 食材(アオチビキ)確保〜

 

魚影の濃いモルディブですが、『時合いを外せば魚の反応が悪くなる』のは国内と一緒

夕方のマズメ時まで我慢、我慢

P2010885.JPG

↑午後の1本目は頑張った桜井さん

P2011075.JPG P2011077.JPG

    ↑やっとヒット〜               ↑少し大きいかな?

P2010890.JPG P2010891.JPG

  ↑やっとGTらしいのが釣れました      ↑船上計測で24sでした

 

この後、同じチャネル上のリーフ回りを攻めましたが反応は・・・

日も傾き、今夜の停泊予定地に向かいながら良さそうなリーフを探しましたが、残念ながらタイムアウトとなりました。

P2010899.JPG

↑今日の締めは吉野さん

P2011080.JPG P2011081.JPG

 ↑今夜の停泊地はフリドゥ島の風裏         ↑これもお約束だなぁ

 

さて、今夜のメインディッシュは桜井さんアのカマスと吉野さんのカスミアジ(^^;)

食後に今回不参加の飯田さんからシャンパンをご提供頂きました。

P2021082.JPG P2021083.JPG

  ↑大井さん サビキで炸裂中         ↑ジグに正体不明の魚がヒット

                         しかし正体不明のままに…

 

 

釣行3日目

この日はフェリドゥ環礁内を南下し、南端から東側のアウトリーフへ出るつもりでしたが、北東の風が強くて状況を見ないと出られそうに無いとの事ですが・・・

P2021084.JPG P2021085.JPG

↑吉野さんと杉田君              ↑丸さんと増田さん

P2021086.JPG P2021092.JPG

  ↑今日の1本目は桜井さんに          ↑手擦された1本でしたね

さて、桜井さんが大勝負を終えたところで朝食

昨日の状況から見て、朝は10時、午後は15時が時合い!

みんな大急ぎで朝食を済ませて戦闘再開です。

P2021094.JPG P2021096.JPG

    ↑増田さんヒット!             ↑丸さんもヒット!

P2021098.JPG P2021102.JPG

↑杉田君にも!          ↑2階席の方には悪いけど杉田君だけね

 

日が高くなり、気温も上がってきたら北東の風も・・・

環礁内も魚の反応が薄いままなので、『行ける所まで行ってみましょう』と言う提案に全員賛成

P2021104.JPG P2021106.JPG

  ↑野口さん 役目を果たせましたね       ↑エ○ポップのオリカラ

                          違反だけど少し宣伝

 

P2021109.JPG P2020907.JPG

↑大井さん 楽しそうです           ↑はい GTでした

P2020910.JPG P2021110.JPG

↑桜井さん ???何だっけ?        ↑シイラタックルも楽しいッス

 

アウトリーフに出るまでは少々心配だったのですが、風も波も全く問題なし!

但し、北東の風の影響か?例年と比べて水温が2℃ほど低いようです。

その所為でしょうか?魚の活性も低く、ルアーを追ってきてもすぐにUターンか、掛かりが浅くバラシの連続 (>_<)

お昼も近くなったので、環礁内に戻って昼食兼休憩を取る事にしました。

P2021119.JPG P2021120.JPG

   ↑食料調達に向かう丸さん          ↑投げ疲れの増田さん

 

P2021121.JPG P2021122.JPG

  ↑島周りでボーンを狙う3人         ↑出た!『魂のフィッシャーマン』

 

休憩も十分!これから午後の部の開始です。

P2021123.JPG P2021124.JPG

↑吉野さんに何者かがヒット でも走りが…   ↑正体はイソンボ 船上計測で16s

P2021126.JPG 

   ↑どっちがイソンボやら…

P2021127.JPG P2020917.JPG

     ↑今度は桜井さん            ↑今度はGTでした

 

どうやらボニート(本鰹)のナブラにGTとイソンボが付いているようです。

直前に桜井さんが良いサイズのGTを掛けましたが、残念な事に船下に入られてしまい痛恨のラインブレイク 夕マズメにも入ったようなので期待が持てます。

P2020918.JPG P2020921.JPG

  ↑やっべー! こいつ走るよ          ↑久々に走るGTでした

P2020920.JPG

↑船上計測は27s 高く付いたGTでした(涙)

 

 

P2021128.JPG P2021129.JPG

  ↑いつの間にか杉田君にもイソンボ          ↑いい顔だね

P2021130.JPG P2021131.JPG

 ↑オジサン やり過ぎだって言ってるよ         ↑GTやんけぇ

P2021134.JPG P2021135.JPG

↑ひたすらキャスト!           ↑残念ですがタイムアップです

 

 

釣行4日目

泣いても笑っても丸1日釣りが出来るのは今日まで

予定ではミーム環礁へ渡り、上半分を攻めてフェリドゥ環礁へ戻ってくる計画でしたが、海の状況、魚の反応共に良くない事、移動に時間を取られてしまい肝心の時合いを外す恐れがある事からフェリドゥ環礁内を虱潰しにする事にしました。

 

期待された朝マズメの爆発は無し!

全員に小型のGTやカスミアジのヒットはありますが、釣りに集中したいので写真撮影はほとんど無しです。

P2031138.JPG 

↑今日はバックアップに徹するつもり

P2031140.JPG P2031141.JPG

↑ポッパーを追い掛けるGT         ↑お見事! 杉田君にヒット

P2031142.JPG P2030926.JPG

↑写真が少ないからもう1枚        ↑晩飯に出ると思ったのになぁ…

P2030927.JPG

↑大井さんも今日は1階で参戦

 

期待に反し魚の反応は薄いまま・・・

同じ流しの中で1発、2発とは出るのですが、モルディブらしい爆発が無いまま1日を終えてしまいました。

P2031147.JPG P2031148.JPG

   ↑イジリ回される増田さん       ↑分かり難いけどボニート(鰹)のナブラ

                       略して『ボニッテル』

P2031149.JPG P2031150.JPG

↑今晩はリゾート前に停泊です      ↑月の傘 ゆれる船上でシャッター2秒

 しかも手持ちじゃオイラにゃ無理よ

P2031151.JPG P2031152.JPG

↑おお! 今晩は気合いが入ってるよ      ↑メインディッシュはアオチビキ

 

 

釣行5日目(最終日)

釣りが出来るのはお昼まで 自己記録の更新、なんとか30sアップを目指して最後の挑戦です。

P2041154.JPG P2041155.JPG

↑今日は丸さんも1階で参戦          ↑ひたすら投げ続ける3人

P2041160.JPG 

   ↑桜井さんにヒット

 

半日しか時間が無いので魚が小さいと誰も写真を撮らせてくれません。

誰かネタくれないと泣いちゃうよ〜

P2040934.JPG P2040935.JPG

   みんな無口で投げてます          ↑最後に大井さんにイソンボ

P2041162.JPG 

↑『ロビンソン・クルーソーの島』って名前だったかな?

P2041163.JPG 

↑全行程終了 ミヨシで物思いに耽る丸さん

P2041167.JPG 

↑国旗が見えてきました

P2041170.JPG P2041173.JPG

   ↑空港前の岸壁に横付け           ↑クルーを交えて記念撮影

P2041174.JPG 

↑さよならモルディブ 来年もまた来るよ

 

 

例年なら乾期に入って暑い日が続いているはずのモルディブですが、温暖化の影響か?少し日程が早過ぎたのか?今年風が強くて雲の多い天気に加え、水温が2℃ほど低いとの事でした。

肝心の釣果ですが、GT、カスミ、イソンボ、アオチビキの全てを足しても40本に届くかどうかでしょうか? 昨年は、1日でGTだけ10本以上獲った方もいましたが、今年は一番多い方でも7〜8本と非常に寂しい釣果に終わりました。

次回(来年)は、もっと良い釣果に恵まれたいと思います。

さて、この後はホテルでシャワーを浴びて1番デカイGTを釣った人の祝勝会ですが!

この祝勝会、勝者に会費$10を払えば食い放題と、勝者にとても高く付く祝勝会なのです。

昨年、痛い目に遭った私としては是が非でも避けたかったのですが・・・

 

クッソー! 来年は食う側に回ってやるからなー!! みんな覚えていろよー!!!(泣)